スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

充実した休日

昨日は、「シラノ・ド・ベルジュラック」を求めて神保町まで行ってきました。
古い本を探すには神保町はうってつけですね。

素晴らしき日々に「シラノ・ド・ベルジュラック」がよく出てくるので、興味が湧いて買ってきました。
出版社によって訳し方が変わるので二冊買いました。
一冊目を読み終えましたが、すごく良いです。
戯曲なので会話文が中心ですが、その分テンポがすごく良いです。
テンポの良い文は好きなので買って良かったです。面白いです。

内容についてはあえて触れませんが、あんな生き方も良いと思います。
あと、会話文中心で話が進む展開は「生徒会の一存」にも近い感じですごく読みやすかったです。
普段はあまり本格的な小説を読まないので、ラノベ感覚で読める「シラノ・ド・ベルジュラック」は好きになりました。
それと、フォントを小さくすることで離れていく様子を表現することが、こんなに古い本から使われている事を初めて知りました。
「時空のデーモン めもらるクーク」の中でも使われていましたが、(注1)昔からあった表現だったんですね。

あと、帰りにローソンでぺんしるライブのチケットを取ってきました。
ぺんしるライブはすごく楽しみです。
整理番号が好きなキャラの誕生日と同じだったのがすごい偶然だと思いました。
そんなわけで、すごく充実した休日でした。

注1)「時空のデーモン めもらるクーク」の第6話「FOLKLORE JOURNEY」に出てくる表現。こちらは、離れて行く様子と、近付いて来る様子をフォントを変えることで分かりやすく表現していた。
スポンサーサイト
2010-04-04(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援中
夏の終わりのニルヴァーナ
ひまなつ応援中
【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
応援中
Justy×Nasty応援中
Justy×Nasty 応援バナー
おすすめ
ゆずソフト最新作ドラクリオット!
祝桜応援中!
すたじお緑茶『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』応援中!
伝説の魔道書
『FUTSUNO FANTASY -フツウノファンタジー-』|EX-ONE
頭なでたい!
ねこ☆こい!応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。