スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

新しいトランプの遊び

↓の記事でカードの話を書いたので、昔考えたトランプの新しい遊び方の話でも。

きっかけは、トランプに飽きて、トランプに他のカードゲームの要素をくっつけてみようと思って考えました。
戦闘要素とか。
あと、ポーカー要素も。

遊び方
参加人数 2人以上
必要なカード 52枚+ジョーカー

人数は2人以上なら10人まで出来ますが、多すぎると理不尽な結果になるのでそれなりの人数で。

勝利条件
①相手の手札を0枚にする。
②自分の手札を20枚以上にする。
③自分の手札でロイヤルストレートフラッシュを作る。(同じマークの10・11・12・13・1)
④自分の手札で5カードを作る。(同じ数字のカード4枚とジョーカー1枚)
⑤相手が山札からカードを引けなくなった時

準備
①カードをよくシャッフルして山札にして中央に置きます。
②カードを5枚ずつ引いて手札にします。
③順番を決めます。

やり方は、自分のターンになったらカードを山札から1枚引いて、好きなカードを1枚場に出すだけです。
自分のターンが終わったら相手のターンになります。
同じ数字のカードが3枚溜まるまではその繰り返しです。
3枚溜まってから本格的に動きます。

ルール
①同じ数字のカードは重ねて置く。(ジョーカーは、他のカードの代わりに重ねて良い)
②カードが3枚になったら、最後にそのカードを出した人のキャラクター扱いになる。
 (ジョーカーも可)
③キャラクターは、次のターンから攻撃できる。
 (攻撃したら横向きに置く。横向きのカードは次のターンまで攻撃も防御も出来ない。)
④自分の横向きのカードは、自分のターンの始めにまっすぐにする。(攻撃も防御も可能)
⑤攻撃を受けたら、手札のカードを1枚場に出す。(手札が0枚になったら負け)
⑥攻撃は自分のキャラクターで防御出来る。
⑦キャラクターの強さは数字の大きい方が強い。(ただし、13より1が強い)
⑧負けたキャラクターは、山札に混ぜてシャッフルする。
⑨全てのキャラクターは、4枚目のカードが重なると、カードを出した人の手札になる。
 (4枚目にジョーカーは無し。手札が20枚を超えたら勝ち)
⑩攻撃を受けて手札を出す時も⑨のルールは適用される。
 (ただし、最後がジョーカーの場合は負け)
⑪人数が多い時は、負けた人のカードを山札に混ぜてシャッフルする。(山札切れの時)

記憶を辿ってみるとこんな感じ。
確実に決着が着くようにいろいろ考えてました。
ルール的にはそんなに難しく無いと思います。
相手の手の内を考えながらカードを出していくと、それなりに楽しめます。
手札をうまくそろえれば逆転要素もあります。(5カードとか)
トランプの遊び方に困ったら一度試してみて下さい。
スポンサーサイト
2010-08-11(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援中
夏の終わりのニルヴァーナ
ひまなつ応援中
【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
応援中
Justy×Nasty応援中
Justy×Nasty 応援バナー
おすすめ
ゆずソフト最新作ドラクリオット!
祝桜応援中!
すたじお緑茶『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』応援中!
伝説の魔道書
『FUTSUNO FANTASY -フツウノファンタジー-』|EX-ONE
頭なでたい!
ねこ☆こい!応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。